Zero Consistency by Niks.One at Beams Japan

A lifelong journey through five different countries, lives and cultures. A dive into a combination of visuals exhibiting an illusion of the world through the eyes of a young and growing immigrant. A manifestation of struggle to detach from the visual oppress surrounded by advertising and the media world. A look into a personality research and identity definition through a set of layers replicating a personal story towards freedom of expression and a unique voice.

今回の<ニックス・ワン>による企画展<Zero Consistency:ゼロ・コンシステンシー>は、彼の血統的ルーツであるロシアン・アヴァンギャルド絵画、広告、そして黄金時代のカラーパレットをミックスした展示になっています。

展覧会では<ニックス・ワン>自身がさまざまな国で20年以上にわたって移住をくりかえしてきた文化のミックスや、その土地々々で受けたカルチャーショックをアートに落とし込んでいます。

ひとつひとつの作品は、それぞれの国で受けた社会のニュアンスや社会における過剰なまでのヴィジュアルを、カラフルかつ抽象的な構成で描いています。

今回の<ゼロ・コンシステンシー>は、<ニックス・ワン>自身のストーリーを重ね合わせた、個人的なアイデンティティの探求ともいえるものにもなっています。

B.Gallery 5th Floor
Beams Japan Building
_

Shinjuku-Ku, Tokyo Japan
June 22nd – July 15th 2019